[ KNOWS Now! ] 23号

投稿日 :2017年10月25日

作成者 : knowslearning カテゴリー : KNOWS Now!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[ KNOWS Now! ]━
【 KNOWS なう~ KNOWS の中には今 (NOW) がある~】
特定非営利法人 KNOWS の子供たちの未来に橋を架けるメルマガ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさま、こんにちは!

 

北からの紅葉の便りを楽しみにしていましたが、南から超大型の台風21号が列島を縦断していきました。各地に大きな被害をもたらしました。皆様の地域ではいかがでしたでしょうか。

 

また北海道では、初雪が降ったとのこと。ゆっくり秋の紅葉を楽しむ暇もなく、冬になってしまうのではと思えるような今日この頃です。

 

急激な気温の変化にも、こまめに衣服を調節して快適な毎日を、そして天気のよい日には戸外に出て体を動かし、リフレッシュしたいものです。

 

さて今号は、コミュニケーションスタイルの一つ「アサーション」について、お伝えします。

 

◆◆◆◆目   次━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆◆

Ⅰ 「アサーション」について

Ⅱ 「だめやなと思うた時点で、もうあかんのです。」宮大工棟梁、西岡常一のことば

◆◆◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆◆◆

Ⅰ「アサーション」について

「アサーションの心」(平木典子著)では「アサーションは、自分の考えや気持ちを正直に伝えると同時に、相手の思いも大切にして応答しようとする相互尊重のスタイルであり・・・、」と記述されています。

 

また、アサーティブという語句も頻繁に使われていますが、「アサーティブ」(岩舩展子共著)には、「自分を大切にし、相手も同じように大切にすることを“アサーティブ”(Assertive)な態度と言います。」となっています。

 

以上の語句の意味をふまえて、「アサーションの心」(P38~P40)から具体的な会話を引用します。

 

帰宅時間をめぐる会話

残業で夜中に帰宅した夫に、妻が「どうしてこんなに遅いの?」と言い始めた。夫の三つの反応の可能性は、

 

*非主張的

①妻のいらだちを感じて、「残業でね」と言い訳する。

②「上司の命令に背けず、自分と家庭が犠牲になるしかない」と思っているので、残業は仕方がないことにしている。

 

*攻撃的

①「残業なんだからしかたないだろ!」と自分には責任がないかのような反論をする。

②「残業も仕事のうち。仕事をしている自分は文句を言われる筋合いはない」言わんばかりに、「仕事、仕事」と言い張る。

③「うるさいな。疲れているんだ!」と一方的に話を打ち切ろうとする。

 

*アサーティブ

①妻のいらだちを感じて、「毎日、残業だもんな」と共感する。

②家族を放っているつもりはないので、「自分も家族と過ごす時間がほしい」と自分の気持ちを伝える。

③その後、残業の理由もかいつまんで説明する。

 

「アサーションの心」では、そのあとに「妻の三通りの反応」も書かれていますが、省略します。

ある程度「アサーション」というコミュニケーションスタイルは理解していただけたでしょうか?

 

会社での同僚や上司・部下との会話の時や、学校での児童生徒への言葉がけにも、「アサーティブ」な態度や気持ちでコミュニケーションができたら、誤解や不平や不満が少し軽減できるのではと、考えたりしました。

 

〇引用文献

「アサーションの心」平木典子著(朝日新聞出版)

「アサーティブ」岩舩展子・渋谷武子著(PHP)

 

△△△△━━━━━━━━━━━━━━━━━━△△△△

Ⅱ 1908年に奈良県で生まれた西岡常一は、法隆寺金堂、薬師寺金堂、法輪寺三重塔などを、檜の巨木を使って復興を果たした最後の宮大工棟梁と言われています。

 

「仕事を覚えるのは義務教育やないんです。途中で自分はだめやなと思うて辞めていく人はいます。だめやなと思うた時点で、もうあかんのです。」

 

「その代わり辞めずに、覚えが悪くても覚えようという者にはじっくりつきあいます。だがこのときも、褒めたり、おだてたりはしません。」

 

職人の世界、「徒弟制度」の師匠と弟子の関係の中での師匠の言葉です。

 

「人間も木と同じですわ。一人一人性格が違いますし、それに応じて育て方も違うんです。刃物を研いでいるうちに自分に癖があることを知りますし、それを直さな研げんということもわかりますのや。」

 

西岡常一「木のいのち木のこころ(天)」聞き書き塩野米松 

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

[KNOWSなう]第23号はいかがでしたか?

24号の発行予定は11月上旬となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールによるご案内は、KNOWS メルマガにご登録いただいた皆さまにお送りしております。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
御感想、お問い合わせは
info@knowslearning.org
までお寄せください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 特定非営利活動法人 KNOWS □■
http://www.knowslearning.org/

▼ Facebook グループ「 KNOWS サロン」
https://www.facebook.com/groups/KNOWSjapan/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆メルマガのメールアドレスの変更は
一旦メルマガを解除していただき、新しいメールアドレスを追加してください。
◆今後のご案内がご不要の方は、下記より配信中止を設定してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

購読中止 – 購読状況を編集

特定非営利活動法人KNOWS
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号
TEL:050-3367-4148/FAX:050-3737-9274